phpMyAdminでアップロードできない大きなSQLファイルをアップするBigDump

サーバー移転のためデータをごっそりと移動させようとして失敗。データの出力はphpMyAdminのエクスポートでできるが、インポートをしようとすると大きすぎるとエラーが出てできない。

設定ファイルをいじれる場合はconfig.inc.phpの中の$cfg[‘UploadDir’]=”;を$cfg[‘UploadDir’]=’./upload’;などとして、サーバーにディレクトリを作りSQLファイルをアップロードすればphpMyAdminのインポート画面で選択できるようになるのでインポート可能。

ただ、レンタルサーバーで設定がいじれないケースだったので調べてみた。

BigDumpというスクリプトを発見。結果これでできた。

ダウンロードするとPHPファイルがひとつ入っているのでそれを開き、DBの設定だけしてインポート先のサーバーにアップロード。同じディレクトリに大きすぎて困ってたSQLファイルをアップロードし、ブラウザからアクセスすると実行できる。

コツとしてphpMyAdminでのエクスポート時に設定をデフォルトから変える必要があった。エクスポートの画面で「生成するクエリの最大長」が50000になっているのを100にしてSQLファイルを作る。

参考にさせてもらったページ
WikiCookRecipe日記: MySQLインポートファイルがでかすぎる時には BigDump を使ってみよう!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA