Latest Publications

WordPressでコードをキレイに表示するプラグイン

PHPのコードをブログに書いて、キレイに出す方法はないかと探してみたらプラグインを発見。

WP_syntaxというもの。DLして wp-content/pluginsに保存。サーバーにアップして、WordPressの管理画面からプラグインを有効にする。

これだけで良いのかと思ったら色がつかないしコードが出てるだけ。スタイルシートをいじらなくちゃいけないみたい。README.txtに書いてあったcssを追加したら形が整ってきた。なぜかずれるので.wp_syntaxの左マージンを0pxから-2pxに変更してぴったりに。

コードは<pre lang=”PHP” line=”1″> で挟めばキレイに整って色が出る。これは便利だ。

日付の変換で困る

RSS1.0やRSS2.0に加えてAtomフィードを取得するためにMagpieRSSを導入した。勝手にタイムスタンプを吐き出してくれるという事で非常に便利。日付の型がまちまちなので、これで安心。と思ったのが間違いだった。

Atomではタイムスタンプを上手く出してくれない。しかも一部のRSS2.0でも。これでは困る。結局複数の日付に対応させることになってしまった。意味ない。

そして特に困ったのがAtomの日付。RFC3339という形式でよく見かける気はするんだけどPHP4でキレイに変換する方法が見つからない。しょうがないので汚いけどこんな感じで書いた。

1
2
3
4
5
$date_rfc3339 = $item['published'];
preg_match("/(d{4})(?:-(d{2})(?:-(d{2})(?:T(d{2}):(d{2})(?::(d{2})(?:.(d+))?)?(Z|([+-]d{2}):(d{2}))?)?)?)?/", $date_rfc3339, $date_array);
$date_timestamp = strtotime($date_array[1]."/".$date_array[2]."/".$date_array[3]." ".$date_array[4].":".$date_array[5].":".$date_array[6]);
if ($date_array[8] == "Z") $date_timestamp+=9*60*60;
$etr_date = date("Y/m/d H:i:s", $date_timestamp);

なんかあると思うんだけどなー。

HTTP_Client わからん

外部サイトのデータを取る時にHTTP_Requestでデータがあるかどうかチェックしていたが、サーバーの反応がない時に正常にタイムアウトにならないらしい。

困ったのでHTTP_Clientでできないものかと調べていたけど情報が少なすぎて断念。パラメーターとか全然どこに書いてあるかわからない。

しょうがないので後回し。サーバーの反応がないなんてことが起こらないことを祈る。

Google AdSense モバイル広告

Google AdSenseがモバイル広告をスタートさせたとのこと。いつからだろ。サイトはよくチェックするけど「本日の収益額」しか見てなかった。携帯で見る人の広告クリック率が気になるところ。いくつかのサイトで試してみよう。

OpenIDやっといた方が良いのか?

OpenIDの襲来に備えよ!

たぶん、2008年のインターネット(Webサービス)業界はOpenIDによるWebサービスのID体系の統一の荒波に揉まれることになると思う。日本のサービスプロバイダは、OpenIDの襲来に備えるべき。

koress.jp: OpenIDの襲来に備えよ! から引用

噂は昔から聞いていたものの、あまり活用事例を聞いたことがなかったOpenIDだが、アメリカでは既にかなり普及しているのか。Digg, Wikipedia, Yahoo, Microsoftなどが導入や支持を発表しているというのに驚いた。これはもうスタンダードになりそうな雰囲気。

 自分が小さなサービスをたくさん作りたいと思っているだけに、これは日本でも普及してくれると非常に助かる。そういえば昔はてなが同じような事をやっていた気がするがどうなったんだろうか。

日本でも大手がまず始めればみんなが追随するんだと思う。Yahooは既得権益が強いからやらないだろうな。逆にOpenIDのようなことをYahooがやっても面白いのかも。とにかく開発者としてはどこでも良いので使い勝手の良い仕組みができて浸透してくれることを望む。

WordPressとMTの違い01

ずっとMTを使ってきてたのでWPとの違うところに戸惑ったり感動したり。WPに関して色々と情報を探していたけど、前のバージョンだとプラグインを入れるなどしなければ使えなかった機能も標準で付いている様子。もしかしたらMTも最新のはすごく便利になってるのかもしれないけど、とりあえず自分が使っているMT3.3とWPのME2.2.3との違い。

・先の時間を指定して投稿すると、その時間まで表示されない。
これは便利。MTでもcron指定しての自動投稿はあったけど面倒で設定してなかった。

・カテゴリーがタグみたい
管理画面ではカテゴリーと書いてるけど使ってるテンプレートの表示ではタグ。複数指定できるし、もうこれはタグだ。使い慣れていないけど、MTの時カテゴリ選択に困る事が多いから慣れたら便利かも。

・トラックバックとコメントが一緒
MTでは別物として扱われていたけど同じみたい。

こんなもんかな。使っていくうちに色々出てくると思うのでとりあえず。

WordPress インストール

仕事でWordPressをクライアントに使ってもらうことになったので自分でも使ってみることにした。

個人の雑多ブログはMTを使っていて全部MTでいいじゃんと思っていたが、まずインストールの簡単さに感動。これはこっちの方がいいかな?

とはいえインストールでややつまづいたのでメモ。

サーバーにDLしたWordPressファイルをアップロードする時に、FFFTPを使うとphpファイルのパーミッションが606になるけど、それだと500エラーが出て動かなかった。FFFTPのオプション-転送で*.phpを705にしてアップロードすると正常に動いた。

テンプレートやプラグインもたくさんあるので少しずつ環境を整えていこう。